第14回 研修会のご案内

“女はだまっとれ”ふうの男意識にあぐらをかいていませんか!
「男女共同参画社会」とは?私たち一人一人が固定的な男女の役割分担意識を改め、男女が政治の場にも、職場にも、家庭でも共に参画し、生き生きと充実した人生を送ることができる社会を実現しよう。との事です。
さて,我々僧侶とりわけ禅宗の世界ではこれをどのように受け取り,どう考えたらよいのでしょうか?これからの女性観について考えてみたいと思います。
万障お繰り合わせのうえ、ご参加下さいますようご案内いたします。


日 時  11月21日(火)午後3時より5時まで

会 場  愛知芸術文化センタ-12階 ・ ア-トスペ−スE・F室
          名古屋市東区東桜1丁目13-2
          (栄NHKの南・地下鉄4番出口)
            電話:052-971-5511

講 師  真宗大谷派 専念寺坊守(教師格あり)  
         羽向 貴久子 さん 

         「大谷派における女性差別を考えるおんなたちの会」
         「女性と仏教東海ネットワ-ク」会員

演 題  『 仏教と女性 』

会 費  無 料

問い合わせ先  〒460-0008 中区栄三丁目25番18号
                    白林寺
              TEL 052‐241‐5200 ・ FAX 052‐241‐5207


共 催  愛知西教区教化本部・青年僧の会・寺庭婦人会・禅文化研究会



 Top ページへ戻る