詩 偈 研 究 会 のご案内
古来 禅門における詩偈作法は日常時であり,必須の常識でありました。しかし今日,一般的に漢文の素養が浅薄となり、いわゆる漢字離れが進んでいます。やはり禅僧として詩偈の基本作法はひと通り知っておかなければなりません。下記の通り開催しておりますので入会希望者はお申し込みください。

             

日 時  毎月 第二水曜日 午後6時より午後8時まで

会 場  名古屋市東区新出来1-1-19   徳源寺 太子堂

受講費  伍千円(=月額  三ヶ月分前納)

講 師  二松学舎大学講師・東大中国学会会員・全国漢文教育学会会員・中華学術院詩学
       研究所委員 ・ 漢詩文研修センタ‐ 心聲社 主宰兼理事長
       服 部 承 風 先生

内 容  漢詩・偈頌の創作

定 員  30名

威 儀  自由な服装で

教 材   「だれにもできる漢詩の作り方」太刀掛呂山著・呂山詩書刊行会発行2000円
       「禅偈韻套」「禅偈摘葉」貝葉書院発行5500円、 「新字源」角川書店発行
       2400円

入会申込 住所・氏名・寺号をご記入の上、係までお申し出でください。

             〒460-0008 中区栄三丁目25番18号 白林寺内
              『 詩 偈 研 究 会 』係まで
               TEL 052‐241‐5200 ・ FAX 052‐241‐5207

協 賛 妙心寺派愛知西教区・愛知東教区


 Top ページへ戻る