ホームページへ トップページへ

研修会のご案内

日頃のお説教などで知らないうちに差別的な言葉を使ってはいないか?
相手に不快な気持ちを抱かせてはいないか?
差別言葉と人権を、僧侶の立場から再確認してみたい。
また、仏教者としての在り方を見直してみたい。

テーマ:『差別用語と人権』
    「知らず知らず使っている仏教語の中の差別言葉」
日 時:平成18年 9月 1日(金)午後3時から5時まで
会 場:ナディアパーク6F セミナールーム1
       名古屋市中区栄三丁目18−1
       電話番号 : 052-265-2001
会 費:3,000円
講 師:中尾 良信 師
    萬松山 清久寺(曹洞宗・兵庫県加古郡)住職
    花園大学教授
企画・主催:禅文化研究会
後 援:愛知西教区人権擁護推進本部
申込先:禅文化研究会 企画室

講習会終了後、懇親会を予定。
(希望者のみ、別会費。 詳細は未定。)

PDFファイル 060901.pdf 11,219byte

↑ページのTopに戻る