ホームページへトップページへ

「法式講習会」第7回

今回のテーマは、「回向」です。特に祖師忌回向を中心に開閉・捧持・読誦作法などを研修します。他に施餓鬼・大般若回向。位牌・佛壇・石塔の開眼・閉眼回向、又その方法など参加者と共に話し合いたいと思います。
 引続き、日頃の法式梵唄に関する疑問にお応えいただきます。皆様からの質問をあらかじめ講師さんに伝えておきたいので、「こんなときはどうするの?」とお困りになった事とか、日頃からの疑問点とか、を事前にお知らせ下さい。
お繰り合わせの上、ご参加いただきますようご案内いたします。

テーマ:「回向」
日 時:平成17年7月4日(月)
    午後3時から5時30分まで
会 場:白林寺 本堂
      名古屋市中区栄三丁目25−18
      電話番号 : 052-241-5200
会 費:3,000円
講 師:妙心寺・塔頭、玉龍院住職 森 信行 師
企画・主催:禅文化研究会
協 賛:愛知西教区青年僧の会
問合せ:info@zenbunka.com , FAX : 052-241-5207

講習会終了後、懇親会を予定。
(希望者のみ、別会費。 詳細は未定。)