ホームページへ トップページへ

第3回 『宗制を読んでみよう』

 宗門には規矩があってこそ規律が守られます。個々の寺院には寺院規則があります。妙心寺派僧侶としては妙心寺派(宗制)宗綱・規則・規程があります。各寺院規則と妙心寺派宗制の二つを遵守してこそ所属寺院の運営ができるのです。
必要が無いから見たことも無い。 必要な部分しか見ない。
そのようなことでは宗門人としては欠陥ではないでしょうか。 

『宗制を読んでみよう』も3回目にてひとまず完結をいたします。
今回は法類規程、寺族・寺庭婦人規程、宗務所規程、宗務支所規程などを中心に研修を行います。 宗制をとおして私たちの行ずべき姿を考えてみたいものです。
多くの方々に理解していただけますように切望いたします。

日 時:平成15年09月29日(月)午後5時30分より
会 場:ナディアパーク6F セミナールーム2
       名古屋市中区栄三丁目18−1
       電話番号 : 052-265-2001
会 費:3,000円
講 師:愛知西教区 宗議会議員
    陽徳寺住職 宮川 禅磨 師
企画・主催:禅文化研究会
協 賛:愛知西教区
申込先:禅文化研究会 企画室

講習会終了後、懇親会を予定。
(希望者のみ、別会費。 詳細は未定。)

PDFファイル 030929a.pdf 67,951byte

↑ページのTopに戻る